So-net無料ブログ作成

悲しい話。 [雑感]

昨日今日と久しぶりに本当の連休で。
といっても昨日は午前中にまた会社に事務を片付けに行ってましたけど。
…仕事中毒ですね。

 

役所へ行ったりなどして、夕方帰宅すると、家の前の道路に猫が轢かれて横たわっていました。

 

 

うちの猫でも、また外猫たちでもない、でもよく見かける子。
とてもきれいな白地にグレーの猫で、ちょっと気性がきつい男の子。
首輪をしていたので、飼い主に対して、外に出す(未去勢のまま)なんてとずっと思っていたのですけど…。

亡くなっているとは思えないくらいきれいなままで、まだやわらかくあたたたかく、でももう確実にこと切れていました。

ちくしょう

轢いたやつにも、そして、飼い主にも。

おうちに帰りたいだろうと、近所の猫情報を頼りに家を探したのですけど…
見つかりませんでした。
このうちでは?という家に行っても、そこの子ではなく。
首輪にも情報なし。

焼きかつおを持たせて、ダンボールにいれたけど、役所にお願いしたらゴミとして処理されてしまう…。

そうしているうちに、あっというまに腐敗臭が広がり、玄関のひさしの下とはいえ、雨もけっこうな降りになり、悩みましたが、夜遅くにいつも我が家がお世話になっているところへ連れて行きました。
おうちに帰してあげられなくて、ごめんね。謝りながら…。
早く生まれ変わって、おうちに帰るんだよ。
今度はお外なんか出ちゃダメだよ。

激しく降り出した雨に、あのまま濡れさせずに済んでよかったと自分を慰めたり…。
でもしょせん、自己満足に過ぎず。

猫を外に出すなら、こういう可能性が常につきまとうことを忘れずに。
そして首輪に名前と連絡先を。

 

悲しい話がもうひとつ。
あの子が轢かれて死んだと母に話したところ、それもしょうがないわねと一言。
我が家の猫たちも、私が不在の時間に母が勝手に外に出しているので、やめてもらいたいわけで。
でもあのひとは、轢かれて死ぬのも運命といって、出すのをやめないのです。
それでニコを死なせたくせに。

私は、私のかわいい猫たちを外に出したくありません。
家の中にいれば、のんびりと寿命をまっとうできる命なのだから。
母とはどこまで行っても、相容れることはなさそうです。
どうしたら私の猫たちを守ることができるのだろう…、真剣に考えるこの頃。


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 4

kontenten

悲しいお話しです。
人が轢かれると大騒ぎなのに、猫は誰も見ないフリ(w)
せめて、端に寄せてもらいたいと思います。
 我が家の周りにも、外猫軍団がおりますが、年に1、2回轢かれます。
すると、ご近所さんが何故か我が家に猫が死んでいると教えてくれます。
仕方がないので、箱に少しのご飯を詰め、市役所に取りに来てもらいます。
我が家は、町内での【猫総本家】みたいな扱いをされております(><)
by kontenten (2011-07-29 10:04) 

mito_and_tanu

最近、福ちゃんを保護したのでとても共感します。 福ちゃんもあの時うまいこと出会えなかったら、死んじゃったかもしれないと思うと。
外に出ると本当に危ない。特に車は。 道を渡る猫を見つけると少し離れて一緒にわたるようにしています。 少しでも安全であって欲しいから。
by mito_and_tanu (2011-07-30 15:46) 

ChatBleu

かわいそうに。
そうなんですよね。外に出すってことはそういう危険があるわけなんですよね。
お母様、猫がかわいくないのかなぁ。ちょっと信じられないです。

by ChatBleu (2011-07-30 16:26) 

ねこかど

こんにちは、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

本当に悲しい話ですよね。猫を閉じ込めるのはかわいそう、という考え方なのかな。猫はけっこう家の中に順応する能力があることも知ってもらいたいな、と思います。
by ねこかど (2011-07-31 16:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。