So-net無料ブログ作成
動物支援 ブログトップ

関東近郊の一時預かりを! [動物支援]

ミクシィのコミュへの書き込みを、ご本人様の了解をいただいた上で転載します。

あまさんは、こちらのNPO団体の一支援者さん。
NPO法人犬猫みなしご救援隊は、あまさんの書き込みで知りました。
人間の被曝ということを軽視するわけではありませんが、原発近隣に残っている
たくさんの命の保護活動をされています。
昨日紹介したブログの中で見たのですが、今、現地の保護センターでは、
保護した動物を県内から出さないようにとおっしゃっているとのこと。
それは純血の子だけを持ち去る輩がいるからなのだそう。
なんということでしょう…。

置いていかざるをえなかったご家族のために、小さな家族を、命に区別をつけることなく、
守ってあげたいと切に願います。
今回のNPO法人犬猫みなしご救援隊さんだけでなく、DOG WOODさん、UKC JAPAN
どこもみんな一時預かりを募集しています。
とはいえ、我が家の小さな家族たちも守らなければならず…
募金とブログで紹介するくらいしかできないことが切ないですが…。 

ぜひ、ご一読いただければと思います。
[犬][猫]たちのために、よろしくお願い致します。

-------------------------------------------------------- 

初めまして。私は広島県出身広島県在住の「あま」と申します。
この度被災された多くの方々、関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

以下の文章は、他のコミュニティで管理人様の許可を頂き、私が立てたトピックスの内容です。こちらのコミュニティでも一人でも多くの方の目にとまることを願っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の被災者の中には、人間はもちろん、一緒に生活していた「家族」ペットもいます。避難所での生活を共にできなかったり、飼い主さん達とはぐれてしまったりしたペットが大変多くいます。被災地に取り残されたペットに関し、全国の動物愛護団体が保護に回っていますが、とりわけ深刻なのは、福島原発30km圏内で置き去りにされた動物達です。

立入り禁止区域に入っての活動は危険も伴うので、救助活動をする動物愛護団体も限られてきます。

私の地元、広島から「NPO法人犬猫みなしご救援隊」という団体が福島県に入り救援活動をしているのですが、彼らは原発1km圏内にまで入り保護活動をしています。

30km圏内に残されたペットの数は相当なもので、マイクロバスで広島を出発しましたが、保護しきれないほどの数になっています。

そこで、皆様にお願いがあります。
関東近郊の方で、保護した犬猫の一時預かりをして下さる方はいらっしゃいませんでしょうか。犬猫の精神面、健康面を考慮しても、広島まで連れて帰るより、少しでも福島県に近い場所で、再び飼い主の方と暮らせる日を待っていた方が良いと思うのです。

犬猫みなしご救援隊は地元に多くの支援者がいますが、この一時預かりに関しては、西日本からでは限界があります。

人間の命が最優先なのは重々承知です。
そして、「今この状況下で犬猫なんて」という意見もあって当然ですし、その意見も尊重はします。

しかし、なくなくペットを置いて避難してきた方々は、毎日胸が押しつぶされるような想いでいます。
たとえ避難指示が解除されても帰宅したら可愛いペットが餓死している姿を発見しなければならないなんて、この先、頑張って人生を立て直さなければならない中で、大きな心の傷になると思います。そして既に残酷な現実は起こってしまっています。

圏内で保護した犬猫は、福祉センターのスクリーニングを受けた上で圏外へ移動していますので、放射能等の問題はありません。

私は、Twitterもしていませんし、ブログも開設していないので、mixiしか情報拡散のために頼れるものがありません。

ご自身がホストファミリーになれなくても、ご自身のTwitter、ブログ等でこのお願いを拡散して頂けないでしょうか。命が掛かっていますので、時間との勝負です。一人でも多くのご協力を頂きたいと思います。

遠く広島の地から、こんな形でしか被災地に協力できず、申し訳ない気持ちと悔しさで一杯ですが、何卒宜しくお願い致します。

長文、最後まで読んで頂き有難うございました。


NPO法人犬猫みなしご救援隊公式ホームページ
http://www.minashigo.jp/

東北地方太平洋沖地震犬猫救援活動ブログ
http://blog.livedoor.jp/touhoku_inunekokyuen/

最後に、被災地の一日も早い復興と、被災者の皆様の明るい未来を心よりお祈り致します。

広島県在住  あま


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

被災動物たちへの支援を考える [動物支援]

なかなかぐっすりと眠れなくなってしまったこの頃ですが、被災地と比べたら、
なに言ってんのということはわかっているので、ちびたを抱っこして、そして
毎晩眠る前には、保護されたわんこやにゃんこのお顔を見にいろいろな
ブログをさまよい、助かった命を想ってなんとか眠っている感じ。

そうして毎日のようにのぞいているいくつかのブログを(すべて動物の保護・支援
活動をされています)、改めてご紹介します。

『にゃんことバーベキュー』

『ドッグレスキュー』

『DOG WOOD』

毎日のぞくと、保護される数が膨れ上がっていくのがわかります。
このたくさんの子たちが、家族のもとに帰るまで、新しい家族を見つけるまで
どのくらいかかるでしょう…。

息の長い支援が必要だと、改めて痛感します。
ひとつでも多くの命が救われますように、もう一度幸せになるように
心から願っています。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

被災動物が少しでも多く救済されますように [動物支援]

被災動物をレスキューするために、さまざまな団体の方が現場に入って活動しています。

私は…申し訳ないけれど、ただここから応援しているだけしかできない。
みけちびはひどくナーバスになってしまい、こまちゃんはたがが外れたみたいに食べまくり、拾ってから3年間歯をむき続けたちょこちゃんは私にくっつくようになった。我が家の猫たちを守るので精一杯で、寄付したり、活動されているみなさんのことを紹介したりするくらいしかできないことが、本当に切ないです。

自分がたいしたことできないのに、こんなこというのもおこがましいけど、どうか犬でも猫でもなんでも、一匹でも救うために、支援をお願いします。
獣医師会でもどこでもいいです。
あなたがよいと思う活動をしているところに力を貸してあげてください。
どうかどうか宜しくお願いします。
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

動物救援3 [動物支援]

[かわいい]被災動物情報ブログ

 http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

被災地の保護センターに収容されている子達が、写真つきで多数
紹介されています。なるべくたくさんの方にマメに見ていただいて、
ひとりでも多くの子が飼い主さんと再会できるように願っています。

[かわいい]UKC JAPAN

被災地に残された子のレスキュー活動をしている団体です。
救出依頼可能とのこと!

UKC JAPAN 緊急レスキュー[犬]
 問合せが集中しており、お返事ができにくくなっているとのことなので、連絡はBBSへ
BBSはこちらへ 

本部 京都・亀岡      本部・湘南共お手伝いくださるボランティアさんを募集しているそうです。
関東 神奈川・湘南地区
 ※また物資(ゲージ・バリケン、保護したわんこたちをあたためるためのストーブ用灯油等)、
  支援をお願いしてします。

[かわいい]被災動物救援プロジェクト@みなかみ町観光協会

http://minakami12.blog60.fc2.com/

みなかみ町の宿泊施設で、被災者をペットとともに受け入れるための準備をしています。
ケージやキャリーケース、フード、フード皿、トイレ、ペットシーツなどの物資支援を求めています。

[かわいい]仙台・保護されて飼い主さんを待ってるわんこさんたち

http://ameblo.jp/hirasaya/entry-10834443144.html

ここにいる子は、時間を心配しなくてもよいらしい…ホッ
被災動物情報ブログで載せ切れないわんこちゃんたちがたくさん
紹介されています。

政府やら(まあ、言われて当然な人もいますが→。海江田~っおみゃー自分で
放水しに行けやっ(-"-))
東電やら、それから救援活動をしている様々な人や団体を批判しているのを
目に耳にします。
私も今の政権はアレなんですけど、取り急ぎ今、やらねば
ならないことがそれか?って思いますが…。

個人的にいやーな感じがしたのは、ロンブーの淳や江頭が被災地に物資を届けたのを
売名行為だとか偽善だとか言ってるのを目にしたとき。。
サンドのふたりを、今宮城にいないくせにとかさっ。

そんなこと言ってるヤツらッ

アホか、アホかアホかーっ[むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)]

何もしない善より、たとえ偽善だろうが、何か行動できるほうがエライじゃんっ!

私は行かれない…。うちの子たちも落ち着いてるように見えただけで、実際はかなり
動揺して、やけ食いするヤツ食べなくなるヤツもろもろだし…。
とてもではないけど、家が心配で離れられない。
だから、現地に実際行く人には頭が下がります。

安全なところにいて批判だけするのが一番うざい。
あの地に足を運び、あの場で何かしらの役に立って戻ってくる人に批判は無用。
労いと感謝で十分ではないでしょうか。

支援しかできないけど、できる限りの応援や寄付をしたいと思います。

続きを読む


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

被災猫の一時避難先を探しています [動物支援]

我が家にスペースがあったら…と思うと、すでに目一杯であることが歯がゆいです。

募金くらいしかできないことが切ないです…。 

以下、ミクシィから転載。

 [ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]

被災猫の一時避難先を探しています。

人命すら危険な状態での活動に対する非難は承知の上、という事です。

賛否両論あるとは思いますが猫達の生存限度は2週間と言われております。

亡くなってしまった後ではどうにもなりません。


被災地から連れてくるという活動が主です。
避難後の一時保護先を探しております。

私は名古屋の団体へのお手伝いが主ですが関東方面との連携もございますので
可能な方は場所、可能保護数、条件(完全室内、外飼い等)お知らせ下さい。

独自に活動保護団体にご連絡下さっても結構です。

また多くの方に知って頂けますようご自身の日記やつぶやき等でお知らせ願えませんでしょうか?


何卒よろしくお願い申し上げます。


以下Cat Paw Club ホームページより
http://catapaw.blog17.fc2.com/

[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]

被災地に残された動物たちを救出活動中の2団体です。

残してきたペットがいる方、希望を捨てないで!

一時預かりできる方もお願いします。

犬救助 → http://angels1947.blog104.fc2.com/

猫救助 → http://catapaw.blog17.fc2.com/

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

動物救援2 [動物支援]

みんながそれぞれ、自分に何ができるかを考え、動こうとしています。

[かわいい]mixiの『☆犬の国☆トピック』被災地の犬にドッグフードを届けますトピック

[かわいい]北海道のドッグフードメーカーさん

きっとまだまだあるはずです。

人の命、生活が大切なのはもちろんわかっています。
でも、今そこに生きている小さな命もひとつでも多く助けたいのです。
その小さな命は、がんばろうとしている誰かの大切な存在かもしれない。
今はまだ違っていても、いつか誰かの大きな支えになるかもしれない。
現地に飛んでいくことができないなら、せめてここでもできる支援をしたいと切に願います。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

動物救援募金 [動物支援]

会社で義援金を集め始めました。
みんなで協力しています。
少しでも被災者のみなさんのお役にたてますように。

そして小さな命のためにも、なにか力になれればと思っています。

以下転載します。 

東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集しております。

今般の東北地方太平洋沖地震における被災地救援活動の一環として動物を救済すべく、
緊急災害時動物救援本部(平成8年の阪神大震災を契機に政府の仲介で設立)では、
東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援をしております。
詳しくは、下記の1.2をご確認下さい。



1.東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援内容
・救援物資の搬送
・資金援助
・その他、現地の要望に応じて行います。

2.義援金の募集
 上記1のとおり、東北地方太平洋沖地震の被災動物やその飼育者の支援を行うため、
活動資金の募集をしております。振込先口座は、下記のとおりです。
ご協力お願い申し上げます。

みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部

動物救援を行うため、皆様よりの義援金をお寄せいただきたく、
ご協力下さいますようお願い申し上げます。

(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868

緊急災害時動物救援本部の構成団体
・財団法人 日本動物愛護協会
・社団法人 日本動物福祉協会
・公益社団法人 日本愛玩動物協会
・社団法人 日本獣医師会

緊急災害時動物救援本部の主な活動内容

・被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与

・救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携

・緊急災害発生時の効率的な救護活動のための予防措置


詳しくは
動物愛護協会のHPです↓
http://www.jspca.or.jp/


※なお、「今のところは」物資は届ける手段がないため 募金が一番ありがたい、とのことです。

[犬][猫] 

さらに、日本獣医師会は、物資提供始めました
遠慮なく獣医師会へ連絡を!とのこと

岩手019-651-0310 宮城022-297-1735 仙台022-387-5225 福島024-522-3921
日本獣医師会03-3475-1601


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
動物支援 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。